私がヨーロッパで見たもの

Ruelles(No.8) ---路地裏(その8)

ドイツのマイセンの路地裏です。


この町は、 ドイツというより、むしろその前に行ったチェコの町に似ている。
こんなに魅力的な町で、観光客がたくさんいるのに、日本人は1人も見かけない。

町歩きの後、マイセン磁器工場に行ったら・・・

・・・とたんに日本人がわんさかいた。 目の玉が飛び出るような値段の食器セットなんかを買っている。
私は何も買わなかった(買えなかった)・・・

それにしても、彼らはなぜ町歩きをしないのだろう?




おまけ

↓マイセン磁器工場のミュージアムにて目の保養。

↑何も買えなかった私だが、工場付属のカフェでお茶して幸せなひとときを過ごすことができた。 もちろんこの食器はマイセン磁器。

マイセンの町並みはアナログ写真をスキャナーで取り込んだもの。
マイセン磁器工場の写真は携帯のデジカメで撮ったもの。



TOP

>>> HOME