私がヨーロッパで見たもの

Ruelles(No.11) ---路地裏(その11)

クロアチアのトロギルの路地裏です。 この町も世界遺産。





この小さな町には、そもそも「表通り」も「大通り」も存在せず、あるのは路地裏だけ。

世界遺産である上に、海辺なので、夏は観光客でごった返している。人がいない写真を撮るのが非常に難しかった。



この町の路地裏はきれい過ぎるなあと、 失望しかけていたとき、生活感の塊のような洗濯物を発見。
しかも、カメラを向けた瞬間、一陣の風が吹き抜け、 二度と撮れない写真が撮れたのだった。


TOP

>>> HOME